積極的な売買というのも

積極的に考える。
よくトレードに負けると落ち込んでしまうというのは人の常ですね。
なけなしのお金を投機してその損の大きさに潰されてしまうことだ
って中にはあるでしょう。 
それでもすべて相場は自己責任という無常な世界です。

商品先物でも225でもレバレッジの効いたものはリスクを最初から
かけた勝負となりますが、張るときは損をすることなんて微塵も感じ
ないで売買してしまうことが多いでしょう。
気落ちをしてしまう原因は、予定通りでないからです。

だから、当初からストップをかけて損ギリすれは結局小さな勝ちと
同じ心境になれるのです。

積極的に売買をするということは、
何も利益を出すだけでなく、自分で決めた損ギリポイントに引っ掛った
というときも積極的姿勢といえるのです。

これがなかなかできないのがビギナーから脱出できるかの分水嶺です。

軒並みの下げか。

まだこのBLOGサイトの使い方を熟知していないせいか
どうも操作が遅い。

今 FX売買システム・・・誰でもやっているかもしれませんが
やてみると分析は奥深いけれど為替が踏破できれば
一人前かもしれない。

商品先物はほぼ下げ局面入りしているようでSWをやろうか
としたトタンに大きな動きを呈している。

小豆はSHだし、粗糖も先日来の下げ。 
ファンドは一旦商品から売りを誘い、次回の上げ局面を
虎視眈々と待っているに違いない。

パソコンが自動売買モードでFXが2個動いているので逐次の
デイトレ商先システムが動かせない。

いったいパソコンが何台あれば気が住むのか。
MSのOS は 仮想VMになるようなので 期待している。

玉石混合

玉石混合。

米国は日本より10年もすすんだIT化だけでなく
株式市場も尋常でない流動性をもつ、日経225先物
どころでない大きな市場です。

システムトレードも日本の先輩格。
日本人の几帳面さ細かさはシステムに役立ちそうな気が
するけれど、ロイターもテレレートもVTRADERもトレードステーションも
すべて洋モノ、和もの。
大手ITソフトも基本は焼き直しが多い。

ネットの中で数千パーセントた数百%の実績をほこトレードノウハウが
ひしめいているけれどいったいホンモノはどれだろうか。

見極める眼力は表面ではわからない。

もっかIPPOWというFX売買システムを作っている。
根っこはエンジニアなので凝り始めるとはまる、
商品先物で得た攻略をイチからあらいなおしノウハウを封じ込めた
まもなくデビューできると思う。 

完全な自動売買で込み入ったことはしないのとFXという特性で
流動性も高く ノウハウしても大丈夫だとおもう、
何億ドルも動かすディラーでない、多くても数千万円 すくなければ
数十万とう いわばゴミ投資家にはとってもいいかもしれない。
このシステム構築方法を DVDなどで伝授したいと思うなあ。

今後の商品は!?

今日は商品先物全般について
ぞれぞれみてゆきたいと思います。直近3月からのRチャート(変則MA)
での今後を勝手に予測です。 デイトレでなく日足ベースでの考察で
す。 
まずは、コーン:
みたところ若干の下げ基調ですが大きく玉ははれません、明確な上下
がほしいところです、静観。

アラビカ:上げ過程ではありますが下げて縮小もありえます。
買いをするリスクをとれれるならば買ってもおもしろい。

粗糖:買い転換へのシグナルだと考えています。円安支援もあるので
月曜は買いにくい。

小豆:下げ過程中。 出来高すくないので枚数少なく売りをしても。

国内大豆:32000抵抗で静観,次のスタート待ち。

ガソリン;ガソリンは海外の影響を極端に受けるので、なかなか
予測困難ですが、下げブレーキで上げ転換の前触れかも。

プラチナ:これも海外影響大なので難しいSW銘柄。全く静観物件。

東京ゴム:変則MAをみると中期短期長期が収束しているので上げ
転換かダレるか来週分かる銘柄だと思います。

以上期先繋ぎ足での分析でした。

活躍のガソリン

なんでもそうだけれど、獲れるパターンがありそうだ。
ゴムはヒョイヒョイと動くので即効がいい。
ガソリンはある程度直進性があります。



美しく描く曲線で獲るザラバ

今日ほどガソリンや白金が美しく上昇した日は
ないのかもしれません。
ゴムもこれは一人でふらふらしているわけにも
いかず追随していきました。↓



今日の御三家

今日の商品; ガソ・プラチナ・ゴム
前場で獲り後場静観していました。 ↓チャート。



前場の225とザラバ御三家

前場の商品はガソリンが半ばから上伸して
反落していた白金がつられ、ゴムも上伸し
たが後者は続かず高くなってこれば売られる
展開。 OILはそのまま高いところでがんばっている。

日経225先は下げ、ガソリンと逆行か。

href=”http://www.geocities.jp/itaro2/nikkei225/today.gif”>
href=”http://www.geocities.jp/itaro2/nikkei225/todaygpr.gif”>

移行~>光へ

トレード環境がADSLから光へ変わる。
OCN+Bフレッツ環境です。 といっても相場のデータなんていうのは
たいしたものではないのであまり影響はないのでしょうが。

今システムトレードの興味が商品~>為替に移ってきている、
225も面白いが展開が鈍いので為替のが面白い。
マルチプルな銘柄で市場が違うだけなので、何とか攻略でない
かと日夜考えている。

18日の先物

今日の日経225は後場に切り替えして上伸。
基調は強いものとなりましたね。
e-GraphでN:ikkei225先物を読む。

商品先物;
変則MAは以下。 
どこでどう売買するかは書込みしてありません。

ガソリンは前場大荒れ、白金は素直でした。

白金;

ゴム;