玉石混合

玉石混合。

米国は日本より10年もすすんだIT化だけでなく
株式市場も尋常でない流動性をもつ、日経225先物
どころでない大きな市場です。

システムトレードも日本の先輩格。
日本人の几帳面さ細かさはシステムに役立ちそうな気が
するけれど、ロイターもテレレートもVTRADERもトレードステーションも
すべて洋モノ、和もの。
大手ITソフトも基本は焼き直しが多い。

ネットの中で数千パーセントた数百%の実績をほこトレードノウハウが
ひしめいているけれどいったいホンモノはどれだろうか。

見極める眼力は表面ではわからない。

もっかIPPOWというFX売買システムを作っている。
根っこはエンジニアなので凝り始めるとはまる、
商品先物で得た攻略をイチからあらいなおしノウハウを封じ込めた
まもなくデビューできると思う。 

完全な自動売買で込み入ったことはしないのとFXという特性で
流動性も高く ノウハウしても大丈夫だとおもう、
何億ドルも動かすディラーでない、多くても数千万円 すくなければ
数十万とう いわばゴミ投資家にはとってもいいかもしれない。
このシステム構築方法を DVDなどで伝授したいと思うなあ。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する