積極的な売買というのも

積極的に考える。
よくトレードに負けると落ち込んでしまうというのは人の常ですね。
なけなしのお金を投機してその損の大きさに潰されてしまうことだ
って中にはあるでしょう。 
それでもすべて相場は自己責任という無常な世界です。

商品先物でも225でもレバレッジの効いたものはリスクを最初から
かけた勝負となりますが、張るときは損をすることなんて微塵も感じ
ないで売買してしまうことが多いでしょう。
気落ちをしてしまう原因は、予定通りでないからです。

だから、当初からストップをかけて損ギリすれは結局小さな勝ちと
同じ心境になれるのです。

積極的に売買をするということは、
何も利益を出すだけでなく、自分で決めた損ギリポイントに引っ掛った
というときも積極的姿勢といえるのです。

これがなかなかできないのがビギナーから脱出できるかの分水嶺です。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する