商品と225

ここのところガソリンの動きが225と呼応
しているように感じる。

日経に連動している

LD事件の判決がきびしい猶予なしの実刑判決。
証券界の健全性を遵守する態度が明確になった
のか225は後場上げへ。 
つれて、商品も反発にかわっている。 

昨今日経に連動している商品市場です。

チャイナカントリーリスク?

SL張り付き目前白金。 さらにゴムも危うい。
かろうじでガソは夜間が踏ん張っているので
東京も・・、225は無惨。 

これまで、ガソリンなどは原油産出国の中東情勢
に敏感だったけれど、中国の経済市場はいつ何が
法制化されるか、あるいは不正や、数字があてに
しにくい中国経済指標などに振り回れる、
チャイナカントリーリスク、エクスポージャーに
振り回されることになる。

前場~後場へ

前場、ガソリンでとらずして何でとる。
予測した580レンジブレイクしたものは
よしとして、白金78円ブレイクUPも
高値82はいただけない。 それどころか
レンジ下限69を割って下へブレイクし
手仕舞い新規売り仕掛けで前場引け62、
結果そのとおりやっているとすれば白金は
実質値幅-2円の損ですんだだろうか。
ガソリンの上昇幅リクイのが大きいのはボラ
と人気のせいであることは好感。
さて後場、
ゴムは全く不明。
白金、個人的には応援銘柄だが今の傾向は
DTのMAからみても明らかに下げ基調。
ガソリンは一旦下げをにおわせた場面もあったが
58800あたりで踏ん張って買い基調
で前場は終わった。 
後は、お昼休みの夜間次第といったところ。

ここまで下げるか。東京ガソリン。

ここまで下げるか。東京ガソリン。
WTIはあいかわらず61ポイントをキープして
いる。 

日経225上げそうで上げない

今日の日経225は綱引き状態で、NY市場の反応が薄いですね。
プラスで終わるだろうか。

商品のガソリンや白金も小動きの日。ゴムは下げから後場反転も。
260が精神的支えになっているのでこれがPOINT。

チヤイナショック

チヤイナショック!と今回は言われている。
資本主義国、金融自由主義国でない国の市場を
世界の資本市場に組み入れていることでのリスク
だと思う。 国の政策決定で自由になる市場をもつ
中国に、世界の先進国市場はいつも動かされる
ことになるのではないかな~。

20Kへ王手はあるのか?

2万円を目標にしているとうかメディアで
騒ぎ立てていた目標値が、昨今の世界的株安
傾向で地団太を踏み、円高が加速。
経済の腰を折らないでほしいものです。