商品市況と世界

WTIはこの半月で約10ポイント原油で盛り返して
きた。 半値程度の56ドルで小康状態になるかと
予想していたけれど、やはりエルギー需要は根強い。
国内では、円安ということも追い風ではある。
商品市場は、アジア諸国の進展でますます高くなる
可能性があるので、これにどう立ち向かうかは
国としても、輸入依存の日本には大きな課題で
あろう。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する