高騰続けるWTI OIL

円高傾向だが、WTI原油は次第に80に手を伸ばし
ている感がある。
いったいどこまで~。

75をこえて80、ここに達した際は、
石油エネルギー高騰はすでに異常ではあるが、
さらに拍車をかけるかもしれない。
狂乱的な市場になっていない現在はまだまだと
いったところか。

以前として紛争という地政学的という価格を支える
火だね、さらにはハリケーン季節のこと、
ひるがえってアジア、中国などの工業化転換への
エネルギー需要はまだまだ旺盛であろう。

すると、80どころか100への高騰不安も出て、
投機家を煽るだろう。

代替エネルギー、対処療法的にコーンと
粗糖にその期待感がさらに高まることになろう。