大晦日~来年

来年の公定歩合はどうなるだろうか。
バブル後遺症以来公定歩合~金利は大きく変動して
いない日本。 市中金利は低いまま。
金利が低いということは預けているお金の
金利も低いので先からひきなおした実際の価値は
あまりなく、運用の所在を検討しないかぎりは
資産は増えていかないだろう。

ザラバ銘柄も増えた商品市場。
さて来年はねずみ年、トレーダーにとってはどんな年に
なるだろうか。

皆さんの功を祈っています。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する