明日があるさ!?

明日から5月。
この先原油や穀物はいったいどこまで続伸するか。

米国発サブプライムの火種は消えかけているかに
みえるが本当のところは被害の裾野はいったいど
こにあるのか、こういったニュースが流れれば
また株式は吹っ飛ぶリスクを秘めながら上伸している。

もう目先には中国のオリンピックだがそこまでは
何が何でもアジア市場は上げるムードもある、
昨今の農薬混入問題はいったいどこへいってしまったのか
ニュースにすら聞かない。

これはメディアが取り上げないのは何故か。
政府はいったい何をどうおとしまいをつけたのだろうか。

農薬を、ガソリン税で煙にまき、明日は新たな問題さ。

ただただ、ただただ時間がたって、国民、ニュースに右往左往。

それでも渋○109はいつも元気で脳天気。

これぞ日本だ何とかなるさ。明日があるさ?
明日明日とツケといて、貧乏くじは子孫なり
これをまさしく本末転倒、社会保険はいつまで続く。

売り買い50%。

資金を投じ損得に右往左往するうちは
トレードで生計をたてることは程遠い。
宝くじ的な発想で見事大金を手にした
者は幸福だが、万人はそういうわけには
いかないものだ。

それだったら一回こっきりで大金をレバレッジの高い
トレードに使い、あがるかさがるかの50%勝率で
勝ったら2度とやらないほうがましだ。
勝率は1回の仕掛けで1回の手仕舞いで引き分けを
除いて50%という高確率である。

これを多数すれば、おのずと勝率などに影響を与える。
やればやるほど 勘では無理になるのだ。

そこに如何に勝てるかが知恵比べとなる。

ほとんどの投資家は何をもって投資をしているか
世間一般的に利殖利殖というさなか
その企業のサポーターとして資金を投じ株式を買う
という人はある程度のお金をもっているだろうが、
ほとんどの小口投資家は、少ない利益でも
今の月給より余剰の利益を生み出してみたいと
投じるのがほとんどだろう。

それが昂じてハマリ、何の研究も無く知恵もなく
やりつづければイズレ撤退するものだ。

株にかぎらず、商品にかぎらず・・ 皆同じだ。

利益を継続的に出しつづけることは企業活動で
も難しいのに ちゃっちゃと買い売りで儲けられれば
日本全国すべての企業活動はすべてきりかわって
しまうだと。

研究と実験と実際の運用のくりかえしが 
トレーダーの仕事だ。

NYダウ好感、原油は高い

NYダウ好感して、日経平均も上昇。
原油は高値追い、円安と、
おおむねちょっと前の逆をいっているけれど
原油だけはトレンドフォローだ。

投機資金の集中が一時的に
原油だけになっているのか。

米国の突発的な悪いニュースが
でなければ少し平穏になると思うのだが。

INTL

ITNLの発表で日経は上昇。
今夜のNYSEを見越しての動きと
はしゃぐ。 

原油は阿呆のようにジワジワ上げて
いる。 いったいどこまで上げれば
気がすむのか。

急騰も・・・・

NYダウの急騰に反応。

以前なら600円高へなどと言いたいところだか、
今は畑が悪い。投機資金がグルグル回る。

だから日本市場特に株式市場の
450円高という日経225は高すぎる。

一方値上げが次次と家計を襲う
大豆や小麦は往復ビンタのように乱高下、
もはや材料や穀物という現物が主でお金が従でなく
逆転した世界の中、本来食うにも山羊しか食べない
お金が主となった世界経済になっている。

ところで、
日本の金融機関は外資参入や郵貯民営化は、
まさに国民の資金を、大きな世界的投機グループに
売りわたしをしてしまった感がある。

いずれ、日本は外資の大手金融グループまたは
ファンドグループ等によってサブプライムの
デリバティブ商品を産み出す温床になる可能性もある。

まだ大丈夫か。

昨日たけしのTVタックルを少し観たが
やはり問題が山済みの国家になりつつ
ある。 すべてお金の使い方の問題。
それと外交は中国関連。
イージス艦の不始末。

それでも パネラーの発言はおもしろおかしく
深刻さがない番組。

こういった番組がお笑いのようになっている
うちはまだ大丈夫なのだろうか。