ドバイ

家族にドバイといったら・・神田うのさんが行ったとか。
ご主人は日拓ホーム株式会社のトップ。
NHKでも昨夜放映していたが、中東は石油の枯渇のくる
時代にそなえて今は猛威をふるって原油を高値で売り
外貨をかせぎそれを先進諸国へ投資をちゃくちゃくとして
いる様子だ。 つまり投資のリターンで将来国をささえると
いう単純に言えばそれ。
石油でも、自らの知恵でつくったものでなく地下から採掘
して売っている、
採掘代金や輸送代金、製油代金は別としても本来は人類
の資源である。分配すべきもの。

つまり勤勉にならなくても地下からくみ上げればいいし、
将来は、今投資している企業からのみかえりや、買収先
から資金を還流させればいいという知恵が先行し、
独自技術の研鑚や改良や発明などの空気はいっさい感じ
られない。
こういった国もあるということ、また日本のように資源がなく
全く反した頭脳だけで食っていく国がある。

世界の経済の流れが大きくその潮流を変えようとしている。

~そう インドも忘れてはならない。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する