ダウ急落↓~虚像市場経済の末路

ダウ急落。12,606.30 ▼246.79

月曜は日本は急場なので、その夜も考えないと
いけないけれど、それも急落の場合に明け15日
の日経はどうなるか。
その時でこれまでのNY離れになるのか円の動向
も要因ではあるがやっぱり追随するか 見もの。

そこまで日本経済は悪くないと思うが、株や為替
が実態経済を脅かす時代となっていて
人が動いてがんばっても 一瞬にしてその労働の
対価が失われるという世界経済システムを続けて
いいものだろうかと思う。

市場経済は実需の経済でなく 実態とかけ離れた
虚像空間の市場経済~お金=物として扱われる市場
経済の行き着く先、どう考えてもおかしい。
末路は、どんなことをしてでもお金ですべてを牛耳
るというお金独裁経済になろう。
そしてお金のない国民や国家はすべてその支配化に
なり労働を強いられ貧を強いられるだろう。

知恵の分配、お金の分配、物の分配という得た豊かさ
を分け合う精神的な豊かさをもたず、独裁的&拝金主
義の世界になってしまことを憂う。

超資本主義経済を人類は再考し地球レベルで経済活動
を検証しなおす世紀なのかもしれない。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する