サブプライムの怪我

日経平均の奈落はまだ継続している。

懸念なことは米国金融機関のサブプライム損失の
大きさだ。何兆という単位をどう切り抜けるか。
FRBにおける金利の引き下げ、先進諸国の米国金融
への支援などインパクトは益々大きくなる。
となると指数は下がるというサイクルを食い止めるのは
それを上回るニュースが必要だ。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する