穀物

バーナンキさんが米国経済にけん制の発言を
したことからNYダウは弱含み。それを受けて
日経も反落、昨日の半分までおちている前場。
しかしながら、穀物市況は堅調。
原油や貴金属はいささか、高原状態をずっと維持
しているが、収穫面積と気候に作付け、収穫量の
限度のある資源は、この先高値も模索してゆくだろうか。

世界人口の予測~

2000 6,071,710,896
2002 6,222,551,715
2005 6,449,137,123
2007 6,602,274,812
2010 6,834,934,808
2015 7,225,918,656
2020 7,603,411,218
2025 7,958,550,889
2030 8,290,331,407
2035 8,601,406,094
2040 8,891,757,483
2045 9,159,388,265
2050 9,401,550,854

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する