法度破りは振り出しに戻る

トレードルールの中でも当然、日夜価格変動して
いるはずだ。その際に決めたルールを破ることは
ないだろうか。 

 「法度破りは振り出しに戻る」

というのが自論。

たとえば~、

・価格変化している途中で利益(値洗)が出て
 ツイ決済することはないか?

・または決済すべき時にまだまだ利益がでるのだと
 待ってしまくことはないか?

・途中で損切り価格をのばしてしまうことはないか?

・損切りを速めてしまうことはないか?

これらは、ルールの範囲にあればよいがない場合には
法度やぶりの行動になる。
つまり優位性を導き出してやっているSトレードを
無視した行いとなる。 その時が利益があれつといって
破ってしまうかぎりSトレーダーにはなりにくい。
いつか失敗をする可能性があり裁量のもとに損を出す
可能性を秘めている。

淡々と平然と、決めたことができるかどうか
すべてはSトレの基本。
なんのための検証で、
何のため時間を費やした実証かわけがわかない
そんなトレードになるのであれば、
始からSトレはせず裁量を磨くにかぎるのだ。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する