人気の出ない商先

FX、株式、225というのは定着している投資ジャンル
だけれど、いっこうに商品は盛り上がりにかける。
私としては、どれも同じと思うのだが、商品先物という
響きが、潜在的に怪しいイメージを刷り込んでいるの
だろうか。

また若い女性達がFXなどの宣伝の先鋒で活躍している
けれど今一コメデティはそのファッショナブル性がない。

商品は現物が物だけど、投資としてどれも同じである。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する