原油急落

たまには急落をしないと市場も夏のように
熱射病になる。 上がるものは下がるし
その逆もあるのが相場。

こういうときに、動揺しないように訓練すること
が大切だが、動揺しているとすれば
継続的な投資活動での玉が大きすぎること
が考えられる。

分相応という言葉ほど先物にあたはまる言葉は
ない。 

資金相応のポジションをもつという
基本を今からでも、肝に命じてもらいたい。

商品は225やTOPIXと違って、SL、SHが頻発する
もの。