ビジネス

トレードは誰もできて誰でもすぐに益ができるが
逆に損も実現する非情なもの。
この非情なものになぜ人はとrつかれるのか。

心の底に楽して儲けたいという気持ちと
大金を手にしたいという潜在意識がうごめくのか。

どちらも、キッカケとしては人間的だ。

それを悪い良いと決め付けられない、誰も。

ただいえることはトレードをどれだけ継続して
日々やっていくかという点でかんがえれば
仕事と同じで、知恵を働かせて、他のトレダー
との利潤の奪い合い競争となる。

だから、トレードはビジネスと同じである。

ビジネスは公務でないので
たえず、先見性と 行動と 知恵を啓発していない
と朽ちる。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する