金融自由主義とトレード

この時代のこの国に生まれて今の時代を暮ら
してゆくには、経済的な問題が生まれた時か
ら制約となります。

命は保証されてあたりまえの国であり時代に
生まれた偶然でしょうか。

これが、原始時代に生まれたとなれば経済で
なく、命を守るというのが最大の優先事項
となります、
いつの時代に生まれたによって人生は大きく
違ってきます。

昨今、勝ち、負け組みと分けたり、格差社会
という言葉が生まれてきており
この根拠になるのは 経済的なことになって
います。 お金をもっているものが
勝ちで、持たざるものが負けという図式です。

人間が発明した 「お金」 で 人類自身の
貧富を作り出してしまったわけです。
「働かざる者、食うべからず」という言葉に
あるように、
働くとは、労働であり、その対価として金銭が
あるはずが、
対価であった金銭そのものを一人歩きさせて
しまったのが資本主義経済における
米国型金融自由主義の暴走です。
行き過ぎたものは戻ってきますが、
暴走すぎる回のサブプライムはなかなか
解決されません。

この一人歩きが・・・大勢で歩きはじめた
金融経済を 働く=対価に戻さないかぎりは
このサイクルはくりかえされるでしょう。

または、金融経済で使用する通貨を別のものに
するといったことも必要かもしれません。

世界的な投機というのは、見直しの世紀になる
とすればもしかしたら、自由にトレードできる
今の時代は最後かもしれません。

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【5月16日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「30万円を2800万円まで増やした事例を公開」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【5月20日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で30万円稼いでしまった投資法」
2回目の映像ではイベント投資について、公募増資というイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は年間の収益機会が多い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がイベント投資の利益を爆発的に増やすためにもう一つのイベント投資を公開します。

【5月23日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する