不気味な円高。

円高でNYダウ高が日経に水をさしている。
ドル円はいったいどこまでゆくのか、
1説には50円という人もいる、米国は意地でも
経済の復活をTRYしてくるだろう。
オバマ氏の政策は、国民よりになるはずで
戦争や紛争よりも内需への予算を高揚するはず
である。 
ただ、紛争をするjことで軍需が盛んになり
経済効果もあったはずなので、
今後の国内景気対策をどこを起点にするのか
注視したいところである、

再び原油が投機資金の的にならないことを祈りたい。

円安方向だ。

円安方向だ。
日経は前日のイブニングの終値を割りこ
んでいる。
今日は、Tシステムのテストをしている関係で
前場フラッシュの作成はできない。
現在の日経は下げているのですが8190前後
のレンジの抵抗線、8200の精神的節目を
踏破して下げるかどうかだけみている。

前場、日経225ミニ 今日は小動き。

さて、16日の前場
日経225ミニ先を動的にふり返る。

↓をクリック。

  1月16日前場 日経225ミニ先物 期近

枠内の推移が多い225.

最近225をよくみているのだが
どうも前日枠内の動きが多い、つまりレンジ内の
推移が多いような気がします。

円は円高進行中。

今は新年で、世界的にイスラエル・パレスチナ問題
以外にパッとしない日々なのですが、金融参加者も
ある意味疲れがあるのかもしれぬ。

14日の225ミニの動きはココに解説。

~一角

おくればせながら

年初から。シストレのシステムの開発。

昨年のような大揺れ相場は今年はあるかというところだが、
米国依存型の金融マーケットは崩れてしまった昨今
支柱をどこにするかが鍵。

日本では,雇用者問題もあるが、トヨタ決算などの数字も
どうなるか恐ろしい面もある。

といいながら年末年始と多くの人が賑やかに繰り出す姿を
みるに、日本は大丈夫そうな予感もする。

クールJAPANを世界中に広める年になるのかもしれぬ。