波がなければ、サーフインはできない。

225や株、Topixさらには商品、為替と参加するのには沢山の
選択ができる。
しかしながら昨今の金融マーケットは、ボラタリティが低くなって
投資妙味にかける、これがもしかしたら正常な動きであろうか
とも思うが、実需が世界的に低迷していることから考えれば
どの銘柄でも動かないのは当然か。

株式は未来を先取りするとすれば、その動きがいつか。

サブプライムショクは今後またあるのか。
今世界は、その話題をできるだけ報道しないようにしているや
にみえる。 つぶれるところは政府が救済するという
資本主義に反することをやっているので、自由経済を希求する
金融市場には安定にはよいが、ボラの小さくなるのは否めない。

波がなければ、サーフインはできない。
風がなければヨットはすすまない。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【7月11日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【7月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【7月18日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する