新型インフル。

H1N1、いわゆる豚インフルがWHOによって
世界へ警告されてから、マスクや抗インフルを
開発・販売している企業の株が暴騰している。
特需ではあるが、人類にとってはあまりあって
欲しくないことでもある。

新型インフルについて~
新型(豚)インフルについては予測通りの
オーバーロード報道、
行き過ぎ報道と行き過ぎ対処になっているけれど、
こればかりは・・・分からない。

行き過ぎで結構だとも思う。

取り返しのつく対応をしないと、伝染病というのは
未知ですからね。 
WHOでさえフェーズを上げて警告し前代未聞の対応
であったのではなかろうか。

H5N1の強毒性が人類に襲い掛かった時の予行演習
でもありますね。

特に国家レベルでの予防対策にはいい経験です。
このインフルエンザの話しずっと前にも書いたとおり
でしょうか。タミフルの闇売買とか高騰とか。

2000万人以上の国家備蓄があるらしいので
全く慌てる必要はありませんな。
ただし若年層にはタミフルは強いらしいのでこの点は
検討する必要あります。リレンザは~備蓄、分かりません。
あとは ツムラのマオウトウ。

マスクはしないより した方がよいが
インフルの大きさはマスクどころでは
簡単に通過するので 本当は防毒マスクみたいな
ものが顔中を隠すほっかむり。
あとはゴーグルが必要です。

知人がこの手の研究をしていてずっと警告して
いました。でも、H5N1型。

私見では今後の課題として、

1.強毒性への変化の対応
2.年齢層の拡大感染予防
3.地域拡大の予防
4.ワクチン早期開発と普及

新型系のインフルのサイトは
新型インフルエンザの情報がお勧めです。
気になる人はブックマークしてください。
——————————————————-

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【7月11日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【7月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【7月18日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する