動かない時

相場が動いているときは損得のどちらかが
達成できるもの、ボラ=変動のある時。
それ以外の保合の時に手を出すと火傷を
しやすいものです。
もし、同じ銘柄で
動的と静的は繰りかえすので、保合の時にでも
トレードしするスタイルをとりたいのであれば・・

方法はあります。

タイムフレームを短と長で使い分けることでしょう。
スキャルとデイトレ、デイトレとスイング

保合の時ほど神経をつかい少なく損を積み重ねる
ことないように トレード方法の心がまえをしておく
ことです。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する