金1000ポイント

ついに金が1000ポイント踏破している。
これは米経済の不安と世界金融の不信が
いまだ根にある証拠と投機の主体が金で
あるということだ。

ここ当分金の時代が続くと思う。