遅すぎる対策

日銀が緊急会合で新型オペなどを決めたが
遅すぎるのだ。
先週以前にやらなければねえ。
本日では 市場のカモとなって
円の売りあがりをされて
今 猛烈に円買いに転換されている
ユーロなど 半日で めちゃくちゃ動いている。
ドル円だけの問題ではない。
あらまといっジェトコースター相場である。
今晩 ドル安政策の匂いが 米国からでようものなら 
真さかさまに 83円台になろう。
たった半日の お祭り騒ぎ・・・・・
もとのもくやみにならぬように。
////////////////////////////////////////////////////////////////
 

この国の政治は。

民主代表選 権力闘争鮮明に 小沢氏、鳩山氏抱き込む・・・
日銀総裁も米ワイオミング州ジャクソンホールでの会合出席・・
財務省もなんだかダンマリだし、
何をもっての政治なのだろうか?
日本の金融有事であろうに。
円高固定。日経は惨憺のままウロウロ。
雇用拡大はできず、失業者、
フリーターは町中にあふれ、
税収は減り 製造メーカの中小はクラッシュ。
なんだか 活路を感じない 夏の相場である。
自民党時代とそうかわっていない。
1個人としては ガンバレニッッポンと応援するしかない。
穀物は高い。

1200 開いてしまった。

絶対値的にみると
NYダウと日経平均は
1200 開いてしまった。
これは 5月から顕著であろう。

見守り続けた結果です

野田財務相の
・・・極めて注意深く見守る、菅さんが、・・・注意深く見ていきたい。
あいかわらず 行動不明瞭で安心感、
各国の投機家、為替リーダーはすなおに 円買い!!!
結果 83円台へ突入。
民主党政権。
これでは 駄目でしょ。
株へ波及する= 投資家の減少= 東証マーケットの衰退=外国人投資家離れ
時代から逆行していきます。
瀕死の状態から どう回復させるのか
BOJ単独で 今円売りといっても すでにここまでくると
1円もどっても 84円後半ぐらい
限度があるので 株式への影響も軽微か。
自立円安を待つか。
すると 各国が円買いをもっているので その売りで
ジェトコースターにような 動きになる可能性もある。

出血している患者を前に。

口先介入を何度もやってすでに
飽きられていて マーケットは これじゃ日本政府は
駄目だ~~~ といった為替 円高の動きに
85円維持がせいいっぱいの中で
世界の株式市場が下げれば
円高になり 日経は売られるといった
水面にあがろうにも 政府の後手後手の口先では
埒があかない。
管さんは週明けといっているし
日銀や財務省の偉い人のだれかが 方針は決めて
いるんであろうが これを会議何回もやらからかして
そして 上へ奏上して また会議して・・・
なんてやっているんだろうか。
マーケットは生き物
出血している患者の前で
皆で  吟味して なかなか対策を打ち出せないでいる。
まずは血を止める行為をしてそれで 対策をして
次の行為をするのが普通ではなかろうか。

全員好きな言葉は注視。これを中止すべきかも。

首相は同日、首相官邸で記者団に
「為替の問題を含めて注意深く見ていく
必要がある」と述べた。
新たな経済対策を打ち出す可能性に関しては、
関係閣僚の報告を踏まえて判断する考えを示・・・
注視を続けてもう何日だろうか?
おそらくこの国は
外圧や大きな事件でも
ないと何も動けないリーダーたちの
集まりかも知れぬ。
卓越した知識人や
行動力がすばらしく 君子のような人物が
出なくても なんとかやっていける組織が
民主政治だが
民主政治は責任の所在が 最終的に
選んだ国民になるという
弱点もあり 行動実践の機動力にも
欠ける 平和な時代の政治体制である。
これは 強いリーダーのいらない良い
国、集団とはいえるが、
こと今の、世界金融については 
平和であろうはずはなく ユーロが危機だとか
ドバイ危機だとか 米国経済危機だとかの
危機的な ご時世であろう。
目を国内に転じてみれば GDPも散々で
新卒の雇用も冬の時代が続き
雇用対策もすすんでいない
おまけに 年金問題はどこへいっていって
しまったのか現状報告はなくなり
最近は アホウのように元国会議員の不正の
スキャンダルにばかりで
煙をまき
メディアまで 脳天気な 報道をしている。
身内のお祭りのようなものである。
芸能人やメディアは、バラエティなどのほとんどは
自分の身内での宴会をしているし
ワイドショウでも テレビ業界の芸能人の
うわさを根掘り葉掘り探っては報道して騒いで
いることを ネタにした
お金をもうけているように見えるときがある。
まあ この状態 核爆弾が飛んでこようと
次に日には そういう状態に戻れる
国民なのかもしれない。
金融もだから 本腰をいまいちいれないのは
政策決議、行動をする人たちの中では
国民生活や 中小企業活動の生活者の
レベルは実感がわかないので
外野が ヤイノヤイノと 騒いでいるだけのことと
しか考えていないのかもしれぬ。
そろそろなんか 動いてやらないと
選挙にまけるかいのう ・・・・
というような 気持ちでは 即断即決即行動の
国家の迅速経営は程遠い。
そう思う。
そろそろ 輸出企業が 悲鳴をあげるだろうか。

注視してゆく、見守ってゆく、曖昧な不気味さ。

責任をとりたくないのだろうか

注視とか見守るとか 曖昧な表現は
欧米の投資家にとって不気味だけれど
結局 実際の行動がないと
じきに 元に戻る。

何故

 日本経済によくないから
 為替は 介入するし

 株式の下落は阻止するべく
 金融のあらゆる対策をとる

といえないのだろうか
日本の首脳は

 官僚に 言ってはいけないと
 言われているのか

 何故かといえば

 そういって やることが多くて
 できない時に
 責任をとりたくない

 なので あくまもで曖昧に・・・

 口先介入。

 ・・・

 でも カモフラージュ的に

 実は
 
 大きな 対策をする前なのか?

 そう期待したい いやそうすべきだ

 日本経済が沈没する前に。

 株価の絶対値的な開きは

 米国 10300

 日本  9200

 差   1100

 開きすぎている

 サヤ仕掛けの格好の位置でもあろう。

日本株式市場のお話。

株式市場の この1ヶ月の 昔話。

NY上げる
欧州上げる
アジア上げる
日本ちょっとしかあがらない

為替円高。

NY下げる
欧州下げる
アジア下げる
日本どーんと下げる

為替円高
日本どーんと下げる

そして BOJも政府は 見守り続けはじめた

NY動かない
欧州動かない
アジア上げたり下げたり
日本動かない

為替円高・・・
日本下げつづける

NY下げる
欧州下げる
アジア下げる
日本どーんと下げる

為替円高・・・

日本どーんと下げる

そして BOJも政府は ずっと見守り続けた。

あたたかい心で・・・・・

でも 株式市場は

瀕死状態、 もう 何をいっても うごかず

ずっと 見守り 策を ろうさず。

なんとかしないと

株式は 経済のバロメータであるなら。

日本が世界経済の犠牲になるかも。

策をまつのみ。

売り方の世界では いけない。

無策の結果。

まあ 日本だけが世界から上げの中で
おいてきぼりをくらっていたのだけれど
今度は 世界の下げに同調するように
株価がさげている 金融無策国家 日本で
あろうか。

ただ 9000円~10000円のレンジ
の日経の中 対策遅れ 発言遅れの
日銀 や 管政権の 発言や政策を期待。

FOMC???
中国経済指標????

いつまで 外部の指標に右往左往するのか

なさけない 日本市場だ。

まあ売り方には すばらしい国である。

見守る政府、動く世界。

米国の小麦相場は5日、

猛暑に伴うロシアの穀物輸出禁止を受けて2年ぶり
の高値に急騰した。小麦の世界供給と食料品価格
への影響が懸念されている。

このおかげで先物市況でも穀物系は連鎖的に
あがる、 デフレというよりも 商品の高値追いは
世界的な 傾向であろう。

いつまでも デフレデフレと声高に 日本では
言うが 世界は 市況はインフレへ動いている。

株についていえば
日本市場だけが 世界から上昇を阻まれ・・何故か
デフレである。

なのに 円は高止まりで 米政府の金融政策や
経済指標に臆病ほど敏感に上下する。
米国の経済属国の証拠である。

お隣、中国の成長を尻目に
いいなあ
済的に若い国は~ ともいっていられないだろう。

この夏の 株式市況や為替の様子をみていけば
経済立ち直りのこの先の 命運がわかるかも知れない。

トレンドは安定維持か 上向きか
はたまた 下向きか。

発展を主軸におけば 安定維持は枯れる前兆で
あるので 上向きでなければ 経済の発展や、
目先の雇用拡大にはあまり効果がない。

管総理、民主党政権は経済を興隆させるというよりも内需、
社会福祉などの内向きな政権であるように思う。
バブルは生み出さないが高い成長は望めないだろう。

経済人。
そうなると 三木谷氏のように グローバルな視点で
世界へ拡大する企業家たちが どんどん出てくることが
起爆剤になろうか。

企業人がんばるしかなかろう。

それにしても ウオーレンバフェットを筆頭とした
投資家たちの総額50兆円の慈善事業への貢献には驚いた。
彼らこそ
これまでの米国金融自由主義の筆頭投資家であったろう。

明日のバフェットはあなたかもしれない。