2010年の紙経済は?

今年は為替のレバレッジが下がる年である。
各社、客が離れの可能性もあるので
戦々恐々としているのではないだろうか。

しかし日経平均
・・・強いというか、上げすぎというか。

ジワジワときています。

ただ今年は頭は1万5千円もいかないので
はと個人的には思うので
9700~13000円どまりでは。
そうすると今はピッチが早すぎるので
どこかで冷水浴びせも 考えておこう。

今世界的に、金融へお金が戻りつつあるけれど
あいかわらず金は下がらないので
いつでもサーっと資金は引く可能性もある。

つまりいつでも紙切れ資金は
価値をなくすことができるような世界経済で
あろう。

金・原油が強いうちは
紙への金融価値はどうにでもコントロールする
のが自由主義国の金融の流れ。

金が600ドルへむかい、原油が40ドルへむかう
となったら
いよいよ、紙金融バブルへと発展する。

つまり 株式・債券・オフバランス。

その兆候はいまだない。

上海万博、南アフリカFIFA,バンクーバーと
既存世界イベントの経済効果も、20世紀と違い
緊縮イベントになろう。

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
3つの最新戦略を期間限定で公開中!

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【6月13日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【6月17日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【6月20日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する