注視してゆく、見守ってゆく、曖昧な不気味さ。

責任をとりたくないのだろうか

注視とか見守るとか 曖昧な表現は
欧米の投資家にとって不気味だけれど
結局 実際の行動がないと
じきに 元に戻る。

何故

 日本経済によくないから
 為替は 介入するし

 株式の下落は阻止するべく
 金融のあらゆる対策をとる

といえないのだろうか
日本の首脳は

 官僚に 言ってはいけないと
 言われているのか

 何故かといえば

 そういって やることが多くて
 できない時に
 責任をとりたくない

 なので あくまもで曖昧に・・・

 口先介入。

 ・・・

 でも カモフラージュ的に

 実は
 
 大きな 対策をする前なのか?

 そう期待したい いやそうすべきだ

 日本経済が沈没する前に。

 株価の絶対値的な開きは

 米国 10300

 日本  9200

 差   1100

 開きすぎている

 サヤ仕掛けの格好の位置でもあろう。

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
3つの最新戦略を期間限定で公開中!

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【9月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【9月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【9月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する