6月末も・またギリシャ問題

緊縮財政案の基本方針を賛成155票、
反対138票で可決
というニュースでいっせいに ドルが売られた。
ウワサで 変われ 発表で 下がる。
とうよくいったもの。
しかし
その後で 米国指標とくれば いってこい で
またもとに 復元してきている。
ユーロ圏や南米など諸国の問題はこれからもつきまとう
その間のニュースに米国指標に FXは大きく揺れる。
人の感情のように いったりきたりする
経済的なことに + 思惑 + 通貨の流動性 が
加わって まるで 蛇の うねりのように みえる。
明日は PMI・・・。
いよいよ 7月もすぐ、FXは レベレッジ規制も個人投資家に
かかる。

地デジも開始。
といいう我が家は 民放はみないことにしようとして
地デジ化をしていない。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する