海外のFX業者とレバレッジ規制

UK(つまり本国)に本社をおくFX業者への日本からの
日本居住者についての取引停止あるいは開設不可と
いう流れ、これは 金融庁のFXの個人投資家保護の名目
の元に執行されてきていることによることは
誰しも思うことだ。
alpari、fxcm・・ 私はUKの開設をしてもMTを眺めることは
あっても 運用をしていないが 
ここで EAなどをやっている投資家は レバ規制を離れたUK
であったことの口座閉鎖は 面倒くさいだろうと思う。
FXDD などは EAや 多くの商材もからみ
マルタ口座など もし 閉鎖の憂き目になったらシストレをしている
投資家は大変だろう。
金融庁のサイトにこんなのがある。
参考にするといいかもしれない。↓
無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について

http://www.fsa.go.jp/ordinary/chuui/mutouroku.html

http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyo.html#kinyushohin

金融自由主義は米国を中心に全世界へ波及しれいるけれど
リーマン や EUの諸国の問題 米国のデフォルト不安など
現在襲っている 状況から 保守的になっているのはやむおえまい。
ただ 日本の場合は 金融にしろ 実需にしろ 活発にしない
かぎり 景気の回復は望めない。
バブルはよくないが バブルの頃の方が世の中は活気が
あったことは 間違いがない。
—-
それと 数百パーセント!の投資ということよりも
地道な投資スタイルを 確立することを目標に歩くことの方が
数百倍 価値がある どの国へいこうと できるスキルを
どうつけていくか ~ これが トレーダーの自立だ。
//////

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する