魔のシドニー時間

今日のNYが引けての今日の早朝に
投機的な仕掛けでドル円が 78.4 
付近に急落した。
薄いボリュームの中の仕掛けがあったかもしれないとの報。
ロングで大きなPOSをもっていたら STOPが発動し
個人投資家は 面食らっただろう。
朝起きたら POSゼロで 損だけが出ているといった具合。
揺れるマーケットでは  トレーダーとしてはウエルカムだが
今の国際的な金融状況は安定でなく かなり不安定である。
ターゲットにされる巨大通貨である
USD系 EUR系 JPY (+人民元) が ぐるぐるまわって
為替市場が 上下している。
そして 魔のシドニー時間 は 虚をつかれる難しい時間帯。
POSのストップロス発動で 損を出して逃げるか
預託資金を数十倍積んで 免れてPOS保持するか
トレードの スタイルによって かわる。
/////////
 

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する