予感は的中したものの。

スイスが 金利で逆襲したので こんどは不意ふちで
日銀がなにか乗じているかな と思っていたら
単独?円介入・・・日本は金融緩和と介入しかない。
投機の的になったのは
スイスと円の 2国の 小さな国だから笑える。
地団駄でもあろうか。
ただスイス円は 昨日よりもずっと 円安になってしまった。
さて、
欧州勢~米国勢の時間に入って
逆襲 か はたまた 便乗か によって流れが決する。
週末の雇用統計もあろうか。
さて 賽の目は どうでるか とにもかくにも 指標など木っ端微塵の
介入や 発言 や 指標の発表などで 為替市場は
嵐のようだ。
ふりおとされぬように。
//////////////////////////////////////////////////////

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する