通貨戦争の勃発か!?

昨日の スイス といい 本日の日銀といい
そして トルシェ総裁の ECBでの 発言。
日本時間 欧州時間と BOJは介入。
協調というより 独断での執行で 為替は 大きく短期に
ぶれている。
これは やはり 米国の債務からの ドルの威信が揺らぎ
かつ EUR圏の 債務・・
すでに 基軸通貨は なく 不安定の中 ダッチロールしている
難しい 相場といえる。
////////

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する