嵐の通り過ぎるのはいつだろう?

現在 世界経済は 嵐のような感じで 上下している
NYダウの下げをみると
少し 壊れているような 金融経済で 連鎖。
何がしかの 協調発言か 大きな良い材料がでないと
リーマンショックまで いかないが 不安も残る。
EURは 下落しつつあるので どこかで 歯止めが必要だし
円は 80円に戻すこと
スイスから 離れていくことで 元にもどろう。
BOJの介入は 輸出大国である 日本を救う、
海外へでていってしまう
ドーナツ化現象 加速に ブレーキをかける。
ドル円以外の クロス円高も 課題。
ただでさえ 雇用問題、東北復興課題、新規エネルギーなどの
産業の復興 などなど 課題は山盛りだ。
今週は 米国のデフォルト問題から はじまって 世界中が
ガタガタしているが 今日の米国指標が ターニング
ポイントとなるかもしれぬ。
世界は材料を待っている。修羅場かもしれない。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する