飽き・慣れのマーケット。

ここまで 米ドル 失墜や ユーロ圏問題が
長引いていると 投資かも リスク資源通過を売る
という 行為や 米ドル売りというような 行為に
飽きがくるのでは
既存材料には 慣れてきて その手の情報が
でてきても 
またか?
という 形で マーケットの動きも にぶくなる。
大きな政策や
金融当局の何らかの決定などの うわさ だけでも 
大きくふれて 過敏でもあろうか。
とにかくも 円は高すぎるようなきがする
スイスは 介入しない方向での政策や発言によって
完全に スイス高を抑制に 現在のところは 収束
しかし 円だけは
未だ 円だがダッチロールに収支している
材料待ちだ。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する