ドル円の膠着はいつまで!?

ドル円は だまったまま膠着してしまっている。
76円台 を 固めようというのか 
為替介入ムードもいっさいなくなって不感症だ。
80円に 設定した輸出企業の悲鳴がきこえてきそうだ。
あのスイスフランは 上手く逃げ切った。
スイスフランを一時的にユーロにペッグさせる案など、
金融政策の独立と矛盾しない措置の導入を
排除しない姿勢を示唆したことから、
スイスフランはドルとユーロに対して大幅下落したのだ。
スイス中銀は記録的なスイスフラン高を抑制するため、
政策金利のレンジをゼロ付近まで切り下げた。
また、流動性拡大に向けた追加措置も発表している。
とりあえず デフォルト騒ぎの夏 ユーロ危機の夏で
あったが 大きな波は すんだのか どうか。
円高で加速し 政府も日銀も 
史上最安値付近で膠着している
相場を注視しているのだろうか。
日本円も こうなったら ユーロにペッグさせる???
なんていうことはないが
舵取り 八方塞 の ジャパニーズ円高の夏である。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する