円高時代の・・終焉はあるか?

円がこれほどになっても 為替介入のないという不穏さ。
この間の為替より随分下へきている。
なのに 介入しないのは ・・・・
1.金融当局や政府の財務省がお盆休み?
2.介入の合意が国際的に とれないので やらない?
3.産業空洞化、雇用不安を応援している?
4.介入か金融緩和の秘策をもっているがまだ 宝刀は抜かない。
5.円高の必然性がないことをマーケットが知るのを待っている。
6.円高の時代の 終焉がまじかであると考えている。
7.単にノータリン。
いったい どれだろうか 建前は 2
本音は 4
そして昨今少しづづいわれているのが 6
あなたなら どうするか。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する