介入!

ブログを書いた矢先。介入!だった。
この間もそうだったけれど 売り方投機筋は投げざる得ない。
私としても ここからは 利食い探しである。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する