78円を割ったドル円の先。

ギリシャ・・・イタリア・・・
欧州にふりまわされている。
31日の為替介入は 数日のうちに 
76.5~ 79.5 まで 円安が 今は 77 半ば水準。
1円で元に。
介入した7.5兆の血税 円は すべてなくなって ドルになっている。
それによる為替差損は・・・??
こうなったら 金融緩和で 日本円をどんどんするぞ! って
言うしかないのではと思う。
マツダなど自動車産業への打撃は大きい円高だ。
介入は 80円をこえるかそれ以上をやらないと
元に戻る と どこぞの メディアで言っていたが
その通りだろう。
ただ 私の感覚では 本日円高で
 77.56あたりまで 下げたので ロングPOSITIONが
そろそろ 小さくなっている可能性もある。
~> ということは 一時的に円安へ揺る戻す可能性もある。
しかし 私が 財務省であれば 基幹産業を救うためにも
世界にむけて
1.金融緩和で 円の大増刷 の 公言
2.同時に 80円を越すような 為替介入(スイスのように)
この2つを 同時に打ち出す。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する