今日はブルだが。

日経も ユーロも 円は円安へ少しふれている。
メディアでは これまでのユーロショートの買戻し。
NYダウも 日経 も続騰しているので
ひとまずは 休憩しようと
すべて の POSを スクエアにした。
金曜日なので 株などはすこし静観しておこう。
昨今、特に 日本時間はあまり大きく動かないので
FXは 15:00以後の 大きく動く
夕方以降の 欧州はじまりまで なんともいえない。
///////

格付け会社って?

格付け会社で世界の金融市場は右往左往というのは
おかしくないか と思うことがある
すべてが 正しいのか
すべての国が CCC になったら 優劣で 判断できない。
投資先の安定性の尺度ではあろうが もはや
今 意味を なすのだろうか。
そういった 議論が起ってもおかしくはなかろう=。

陰極まれば・・・・

最近の経済ニュース メディア どの 情報をみても
 1.ユーロは駄目だあ~~
 2.軒並み格付けがダウンするぞ~~
 3.円は90円どころか もっと下へいくぞ~~
 4.ユーロ円も皆 75円へいくぞ~~
 5.そうなれば 日本株も????だ
などと 総悲観論ばかりが 目に耳につく。
確かに ユーロ圏諸国の 堕落国はあって 
ドイツにとってみれば やってられない! だろうが
かつての リーマンショックのような 突然のショックでないだけに
グローバルな視点では なんとか 回避策をとるのではないかと
思う。
世の中 総悲観 メディアも 評論家も。
そういう時は どうするか! 
悲観論だから ~> ユーロを売る
          ~> いや 買うのだ それでこそ 花道があるぞ
あなたは いったい どちらをいくか。
私は・・・・ 評論家ではない 実践家。
リスクはとりたくないが 
リスクなきところに プロフィットは生まないのも 事実なのである。
さて。  //////

迎春 2012!

皆様 あけまして おめでとうございます!
今年も 投資に 勉強に そして 人生が 
どうぞ すばらしい 年で ありますようにと 祈念しております。
一角太郎 元旦