ここからのドル円は。

しかし、予測した通りの展開になっている。
ドル円。
円の買飽きの 円安トレンドに 日銀の緩和のインフォメーションで
拍車がかかった形だ。
メディアは アレヤコレヤと理屈をつけるが
大きな投下資金をもっているファンドは円安を狙って
円売りの ショートカバーをしながら 買をやっての結果だ
と 小生は考えている。
売り建て玉が多かったので 反発も長い。
ただ 動きが緩慢になるに従い 振幅も大きくなるので
注意だ。 つまり 値動きが軽くなっているので
一般投資家は 大玉ファンドに 振回される可能性もある。 
79円はいまのところ大きな節目なのでこれを
TRYし 失敗したら 78円の前半に いったりすることも
覚悟しての買で あろうし 79円抜けて79.10や15とこえて
いけば 高値警戒もある。 
株も下支えになってくれるので なかなか大きく円高へ
いきにくいドル円ではある。
後の懸念は ギリシャのウダウダだが
これについては またか~ ということに
マーケットはなれてきているので
デフォルト決定! となった時は 大きな振動はあろうが
それまでは あまり材料視 
しなくなっていくと考えている。
/////

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する