ギリシャ問題、ユーロ堅調だが?

どうも クロス円を含めすべて円安で
ユーロドルも ユーロ堅調であるが、どうも 変だ。
為替市場に たっぷり舞い込んだお金の
お祭りのような 感じにみえてならない。
と 思うのは私だけだろうか。
20日の財務省の合意。
1300億ユーロ 救済の合意だ。
しかしほんとうのところ
ギリシャの国民がもつ国債の損失をOKするか。
つまり 日本の国際を国が償還を70%棒引き
させてくれ! ということを するわけであり
きっと これは 日本でもそんなことがされれば
国内は波乱だ。
それ以外の償還額は ユーロ圏で貸付しましょう。
あるいは ヘアカットであろう。
そのお金をギリシャが 返せるかどうか~。
ちかじか 政権もかわるという。
これも これまでの ギリシャの行方をみるに
怪しいこととなる。
まあ こんなことで
現在の 金融緩和にかかわる 昨今の為替の動きは
なんとも 砂上の上にたっているのかもしれない。
//////////////////////////////////////////

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する