円安進行。この先の行方。

円安進行した。
ドル円 82円台を 年初に誰が想像しただろうか。
今よく言われることは、
さして 調整なく 円安がすすんでいる こと
株高がすすんでいる
絵に描いたような週足の 陽線だ。
今年に入り FXよりも 個人的には225の方が
利益を生みやすくなっている。
さすがに 76円台から 82円の +6円の動きは
ロング長期投資筋であれば 喜ぶべきことだが
長期スタンスでなく 短期スタンスでは
数回回転させることになるが 80円をこえたところからは
精神的には トレンドフォローでも 少し慎重になるもの。
いつ急落するかもしれないという 思いが強まるからだ、
その点 225などは 鈍な動きをしていたので
FXの 上昇に おっかけるように 動いていた。
ただ 現在は 225先も 
FXのドル円にかぎっていえば おいついたところにあるので
この先 向かうところは みえていない。
世界の金融緩和で お金の向かう先が円になれば
日本株への参加者も増え miniバブルも到来しかねない。
そうなれば 土地も上がる。
一方消費税も上げられるので
いよいよ デフレから インフレ時代になる可能性も否めない。
とにかく 金回りが 景気に与える影響は大きいので、
今のところは 金融面では いい方向に向かっていると思う昨今だ。
ユーロについていえば ギリシャに 追随する国が 次に
悪玉として スターダムにのってくると 思えば
ユーロがらみは 注意してかからねなばならぬ。
小生の 1月のブログをみてみおらいたい いかに
経済評論 コメンテーターが いいかげんかが わかる。

http://ikkaku.enjyuku-blog.com/archives/2012_01_post_352.html

/////////////////////////////

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する