未だに小沢問題で経済は蚊帳の外?

ここまで日経が下げると想像していなかった。
暴落に近い昨今の日経である、
NYダウは13000ドルをこえての 過熱と
欧州問題での下落は 当然といえるが
日経の下落は 先陣を切っての 暴落であるが
それに対しての 日本政府は 全くのなしのつぶてである。
日銀の金融緩和で 円安がはじまり
4月の日銀の金融緩和でで 日経の下落がはじまった
そして今や 79円台である。
未だ 民主党の小沢が云々とうちわ騒動をやっている
政府は 今の 世界の動きだけで  景気の腰をおり
元の木阿弥になる。
なんとかせい! といいたい。
もう一度 日銀の金融緩和をでかくやってムードを
払拭してほしいものだ。
あるいは 政府から世界にたいしての メッセージを
しないと8000円台に突入する。
 

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する