おくればせながら。迎春!

皆さん あけましておめでとうございます!
今年は大発会もけいきよく Nikkeiは爆上げ、円安と
昨今にない ムードで はじまりました。
率直に 嬉しい。
しかし あまりにも ここ10年あまり 低迷 停滞 下降線の話しばかり
であったので そのGAP感も 後押しをしている。
安倍首相の発言や 経済の諮問会議や BOJの役割指示など
今のところ 体制をととのえたに過ぎない。
これから の政策が 本稼動して 現実化をしてくれば Nikkeiの上げも
真実味をおびて さらなる 上昇もあるだろう。
米国についていえば 新たなエネルギー(シェルオイル)の発掘が本格的になって
エネルギー輸出国にかわるという 追い風が 世界に波及してこよう。
日本もその恩恵に今のところ あずかるしか手がない。
原発はなかなか おもいきってできるものではないので
しばらく 国内では 火力発電地熱といったことにならざるえないから
アラブと米国から 原油を ロシアから 天然ガスを高いコストで買うし
かなかろう。
中国市場は尖閣問題がある以上、かの国自体が内発的に
かわるしか 手はないので 静観しつつ 軍備的にはわが国はやはり
米国におんぶにだっこ。
ヨーロッパは 今は静かだが ユーロ危機が終わったわけではない。
また これは プシュプシュと 噴火するので 昨年ほどの 落ち込みは
ないにしても ご用心。
総合的に 世界景気を判断すれば 
今年は かすかな 上昇のベクトルが みえてくる可能性の年であろうか。
日本では 政策がいけば 物価は間違いなく上がる。
その結果 株もあがるし 円安もある。
それで 庶民の給与があがってくる インフレの時代の足がかりに。
///////////////////////////////////////////