投資スタイルは属人的。

トレード=投機・・・ネットでメールが山ほど来ます~。
どうれも こっちの水は甘いぞ~の投資法や スタイル。
 
マーケティング的に何万メール発信すれば打率は何パーセントは
その教材やメルマガを買う。
しかしの投資法やスタイルをやって勝とうとしても
なかなかうまくいかない。
そもそも 勝てる投資がわかれば メルマガもネットでメールも
必要がなく その資金を投資にまわせばよいのではないか。
その方が数十倍利益があがるはずだろうに・・・
という いたってシンプルな論理を 購入する時は頭にこない
のが人の常なのだ。 
★無料で何かを提供するようなメールや動画視聴に導引されて
凄く結果がでた話しがとうとうと流れ、教材へ導かれたことはないか。
★すばらしいホームページの内容に加え、勝マニアルを買えば
知っていることばかりの内容だったりして役に立たないことも・・・、
エンジュクのような教育専門のセミナー会社でなくて、
聞いたこともないところからの内容だったりすることが多い。
私は少なからず そういった教材を購入して失敗したことも多い。
それぞれの人の投資法というのは、
画一的なものでなく かなり属人的だと思う。
機械的にするシステムトレードすら、人間の判断に依存するところを
少しでも残せば 画一的な損得は発生しないので、Aさんは損だけど 
Bさんは 利であるといったことがおこる。
また市場で皆が同一行動を100%とれば
永久に売買が 成り立たない、そこで出てくるのは・・・
システムトレードプログラムの優劣になる。
システムトレードは 
ロボットにさせるものは 同じ結果と思うかもしれないが違う。 
時間もミリ秒まで すべてのロボットが実行できない、
回線の問題もパソコンのCPUの優劣メモリー、
サーバーなどの問題などもある。
ということで 長年 市場と向きあってきて 
投資方法というのは その人それぞれ 属人的であるので、
Aさんは Aさんにあったスタイルをつくっていくことが必要だと思う。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する