アベノミクスで。

2013年は、なにわともわれ新政権であるアベノミクス
によって円安は加速し、株式も上昇年末には
105円を具現。  
あれほど 危機と騒がれた ユーロ経済も改善の指標兆候が
みられて NYダウも 高値をまっしぐら。
金融世界は実体経済とは違うというものの、金融政策として
実行することで改善するものである。
来年はこの結果を踏まえ実際の経済として効果を出して
ゆかねば また逆戻りになろう。
すくなくとも 日本の政府には国債という多大な借金があり
米国にはTBという借金があるし 膨らむいっぽである。
今年も お読み頂き ありがとうございました。
一角太郎 12.31