アベノミクスで。

2013年は、なにわともわれ新政権であるアベノミクス
によって円安は加速し、株式も上昇年末には
105円を具現。  
あれほど 危機と騒がれた ユーロ経済も改善の指標兆候が
みられて NYダウも 高値をまっしぐら。
金融世界は実体経済とは違うというものの、金融政策として
実行することで改善するものである。
来年はこの結果を踏まえ実際の経済として効果を出して
ゆかねば また逆戻りになろう。
すくなくとも 日本の政府には国債という多大な借金があり
米国にはTBという借金があるし 膨らむいっぽである。
今年も お読み頂き ありがとうございました。
一角太郎 12.31

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する