日銀金融政策決定会合は如何に?

これまで 何度となく 円安牽引されたものが
円高になって また ゆっくり円安をくりかえす
ということが 今回はどうなるだろうか
消費税もあがり 物価も上がっている現状で、
見極めるのが難しい。
ただ 誰もが ・・・今回も 現状維持だろうと=これが 失望になる
のが不思議だが、
これによって 株があがりさがり 円安高になるのが常。
つまり 今の株式市場は金融政策で上下するので
実態経済の先行きを 加減しないのが 現状
これが 決算数字や 企業の将来性に を映していかなければ
本当の意味で 景気状態を映した 市場にはなりえない。 
さて。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する