付和雷同。FOMC待ちと人は言う。

為替にしろ株式にしろ、

値動きが小康状態になると・・
失業統計待・・あるいは FOMC待だ 
とほとんどの 評論家は口を揃える。

値動きが 上向きの時は、
失業統計値良好期待感、 FOMCの期待で・・
とほとんどの 評論家は口を揃える。

値動きが 下向きの時は、
その 逆を語るに違いない。

まあ 何が 上向きか? 下向きか? は
為替にいたっては 保持する通貨ペアによっても
違うので何を保持しているかによって 
上記の評論は逆になるが 
株式の場合は明確に 上げ下げが決まっていく。

いい加減なものである。
そう思って ニュースを読み解き、
確固たる予測をもって トレードすべきもの。
付和雷同のまましないように。