付和雷同。FOMC待ちと人は言う。

為替にしろ株式にしろ、

値動きが小康状態になると・・
失業統計待・・あるいは FOMC待だ 
とほとんどの 評論家は口を揃える。

値動きが 上向きの時は、
失業統計値良好期待感、 FOMCの期待で・・
とほとんどの 評論家は口を揃える。

値動きが 下向きの時は、
その 逆を語るに違いない。

まあ 何が 上向きか? 下向きか? は
為替にいたっては 保持する通貨ペアによっても
違うので何を保持しているかによって 
上記の評論は逆になるが 
株式の場合は明確に 上げ下げが決まっていく。

いい加減なものである。
そう思って ニュースを読み解き、
確固たる予測をもって トレードすべきもの。
付和雷同のまましないように。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。