アマか、プロの予想か?

皆さんはアマチュアか プロですか?
エンジュクセミナー講師陣や 投資の学習書籍出版で有名な
パンロ-リングは プロまたは プロに近い
あるいは プロ的な 分析ができるチュターが沢山いる。

プロフェッショナルとは= その分野で生計を立てていることを言い、
「公言する」というのが語源である。
アマチュアとは 和語では素人(しろうと)ともいう。
まあ 日本語的に 素人というと 駆けだしとか 趣味レベル
というイメージもあるので アマチュアと言った方が 
レベルが高いイメージがある。

さて
私は商品の分析をはじめて日経やTOPIX、昨今は為替と歩いて
きているのだけれど マーケットを地球に おきかえて言えば

商品は大地
株式は海
債権は山
為替は風

といいう イメージがある。

為替は 一番 敏感に反応し動く
すぐに 風向きがかわり 台風になることもあれば そよ風にもなるのである。
また 場所場所(通貨によって) 風向きが違うというものだ。

本題。

プロと呼ばれるマーケット分析家 と
アマの分析家 がたてた 取り組み方針 
たとえば この先上昇? 下降? はどちらが 
正しく判断するだろうかということだ。
私の判断では ほとんど同じであろうと思う。
現代のような 情報量が満ち溢れている時代、以前であれば 
金利情報 海外のタイムリーな情報を 仕入れることに
しのぎをけずり 過去データを大量に仕入れ
それに 多額な資金を投じたり 生の情報網をもっているとか
がプロの特権であっただろう。 しかし今は ほぼ同列に近い状態で 
同じ 見識をもてるためだ。極秘の情報は ほとんどないといっていい。
そのため 予測は プロ10人 アマ10人 軍配は五分五分の
可能性が高い。 分析に関してだが。

次に  プロ実践投資家 と 机上投資家では どうか
アマ実践投資家 と 机上投資家では どうだろう。
こうなると かなりの 違いがでてくる。

実践 と 机上 では 
投資スキル= 技術、心構え=精神力、資金力、時間、実行力。
これらが 多大に 影響してくるものだ。 

この続きは 次々回に。

////

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する