人は主観的な生き物。

投資家は主観的な生き物。
マーケットの動きに常に振回され、とても人間くさいものだ。
先日 日経は 暴落に近い下げを具現。
オバマ大統領のイラク空爆発言や、オーストラリアの経済指標だの
ウクライナ問題、イスラエルとガザなどなど悪いニュースが
飛び交った。 BOJは緩和姿勢をもちながらも市場にインパクトは
もはやなく 米10年債利回りの低下・・・。
そんなことが一気に市場を冷やし円高へむかわせた。
円が どれほど 強いものかは疑わしいが、
リスクが低い通貨という共通意識が そうさせるのだ。
さて マーケットの評価というのものは あたりまえだが
前講釈 より 後講釈 の方が圧倒的に多いものだ。
前講釈は 予想 予測 予見 など すべて 予め 
     物事の始まる前に の 説明
後講釈は 事実 の 説明 発生した過去の出来事の説明
たとえば 占い師にこうわれる。
「あなたの お父上は亡くなっていない でしょう」
という笑い話。
>亡くなってしまっていて、今 既にいないのか?
>今生きているのか (亡くなっていない) のか?
そして 鑑定を受けた者は 正直に解釈する。
占い師は どちらでも この場合 話をすすめることができる。
本当に亡くなってしまって存命していない場合でも
生きている場合でも・・だ。
何がいいたいかというと 予測 予見 前講釈は 比重は違え
常にどちらに いっても いいように 話でまとめることが多いものだ。
そして それによって トレード、投資行動というものは
少なからず 他者のインフォメーションに振回され、 
主観的な捉え方 自己都合のよい方を選択し 解釈する傾向がある。
いい時も悪い内容でもだ。

この話の場合、占い師は その鑑定者の様子を見ながら
次の話に都合よく ほらごらんと 転換していくが 
経済評論も投資のアドバイザーの逃げ道を つくっておく。 
「予」 未来の内容の解釈であるからして 仕方がなかろう。

そして 予 の 前講釈の自己都合の解釈によって 投資家は
投資をしたもの(株式や為替)が益を生みつつあれば・・
=>「良いという情報を探して 安心し 」
損を だしつつあれば、
=>「絶対に益になるという情報を探し、安心を求めます」

この投資マインドは過分に非科学的で精神的なものであり 
すべての人に共通した 人間くさいもので、科学的なこと論理的ことを
日ごろ追及している人でさえも少なからずこういった精神状態になる。

そして偏ってしまった精神状態で損を出しつつあったなら
さらに損を重ねる行動を続けやすく大きな損をするものである。
益になった時は どこまで 伸ばせるかということうよりも
速く決済をしたいという衝動がおこりがちになります。
良い物を急ぎ 悪い物を伸ばす性質で、
この場合には投資の科学的なアプローチからほど遠いものなのです。
そして 市場から数年以内に一般投資家は敗退するといいます。
科学的に投資をするといいながら 感情的精神的なものに左右され
マーケットはそれを すべてのみ込んで動いている生き物である
ということを忘れずにして欲しいと思います。
マーケットというものは 冷徹な場。
世界的な金融市場で世界各国の金融機関のプロフェッショナルが
参加し、それでいて論理的に証明できない性質をもった非科学的な
取引の場である。
そう肝に銘じ 一般投資家が生き残るには 感情を制御し
自身の投資行動にブレーキをいつでも踏めるスキルをつけなければ 
いずれ敗退しなければならなりません。

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 9年間負けなし、昨年1年間で2,000万円以上を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【3月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間880万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1回目の映像ではIPO投資家として9年間、年間負けなしの柳橋が 柳橋式IPO投資よりIPO株の獲得方法について具体的にわかりやすくお話します。 実際に事例をお伝え致しますので、すぐに実践で役立てられます。

【3月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー戦略」
2回目の映像では柳橋氏が得意としているIPOセカンダリーより 「業績の進捗率に注目する戦略」と「需給に注目する戦略」を それぞれ事例を交えてわかりやすくお伝えします。 IPOセカンダリーを習得すれば全てのIPOが収益機会になります。 是非、お役立て下さい。

【3月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「京美人が年間1000万円稼いだIPO戦略」
3回目の映像では柳橋式IPOセカンダリーの戦略をさらにご紹介! 「初値買い戦略」と「公募割れ狙い戦略」を具体的にお伝えします。 今回も事例を交えてお伝えしますので、投資手法の再現性を実感して頂けます。 柳橋式IPO投資は多くの成功者を輩出していますので是非、お役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する