ついに106円こえ。

円買いの流れの割には、日経が上げないのはなぜか。
つまり ドルと円 にそれほど連動していないということだ。
円高には過敏すぎるほどであったのは 覚えているだろうか。
ドル債券金利にも影響を受けているが
どちらかというと 現在の円安はそちら。

反して EUR/USDは 5月以降 上げて下げと言うよりも
週足 日足ともに 滝のように下向き。

それ以外の 円との関連は それほどでもなく
ZARなどは 9.80 程度で ここまでドル円がすすんでいるの
であれば これまで 10.00をこえてきても不思議でない
ところをみると ドル円 独歩ということ。

一方的なPOSITIONの偏りがあれば是正されるハズで 
売方はそのチャンスを狙っているに違いない。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する