利をあげることなんてワケない!?

利をあげることなんてワケない!? と 利を 積み上げて
思っていると・・調子づいていると ズド~~~ン~ とやられませんか?

これは 中級者であるトレーダーだと思います。
中級者は 僕の定義では
「 投資をしていて 都合ふりかえれば 損も得も していない人です 」
よく トレードをはじめて 5年で退場する人は95%。
というようなことを お聞きになると思います。

つまり ほとんどは 勝てずマーケットから やがて退場するということ。
そうであれば 損も得もしない人は中級者です。
上級者になって はじめて 継続して利を得ることができるというもの。
じゃあ 中級者から~> 上級者になるにはどうしたらいいでしょうか。

利とはいったい何でしょうか?
そうでう リーターンして得た価値 = Moneyですね。

その許容できるお金の単位はいったい あなたはいくつですか?
たとえば日本円でいえば 
1円でも利なら それを 利益と感じられますか?
予測 あるいは予想をたてて もう少しまって・・ などとやっているし
仕切値をすでに設定しているので 大丈夫という人は ロジカル的な
上級者でしょう。
しかしスキャルや裁量などでつまり1円利益で手仕舞い決済を普通に
自然にできますか?
もし感じられないなら 出来ないのなら すでに欲深感情が 
投資の心理に君臨し 支配しているので 運によって利を得ることは
できても 損得 = ゼロの中級者のままか 
アーリーステージでの幸運者、初心者から上に上がることは
難しいかもしれません。

裁量のトレードで 9割の打率を追及したいならば
どうしたら良いか これまでの経験の中で得てきたことを 
次の記事からFXをネタに記載していきたいと思います。

もう2004年からシステムトレードを研究し裁量をはじめ
10年以上になりました マーケットからは敗退していないので
何か皆さんに お伝えできることもあると思います。 

うなぎ登り

ドル円はついに 124円/ドルを
タッチしてしまった。大方の予想通りだ。

5月14日からすると119円だったので 5円上昇した。
流石にピッチが速い。
過熱感が あまりないのが近年のマーケットなので どこまで上昇するか
わからないが 5円は大きいが マーケットが動くことは
売り買い活発の証拠だ。

一旦スピード調整をするか。 125円を目指すか。
いずれにしても トレードオフの世界。
くれぐれも 資金防衛をしながら トレードをされたし。

アベノミクスの真価

株価も上がり、円もジワリ安くなって
さもアベノミクス効果が効いているように見えるが
景気の上昇の 体感が 国民になりのはなぜだろうか。

一部自動車など重工 製造業の 謳歌する昨今、
ヤマダ電機の店舗縮小のニュースもあり
為替の影響する企業のみが 善戦しているといってもよいだろう。

リードしていく企業が内需型ではない点が
内需型企業の 景況感を いまいちにしている。

アベノミクス は 今は 国防に関することで頭がいっぱいにも思う。

昨今の 円安傾向の 歯止めが 一度どこかでかかろう。